縫ったり、編んだり、笑ったり

趣味や家事育児のお話。たまに病気のことも?

<Pacth>母リクエストのショルダーバック 1

こんにちは。

久々に、埼玉県北部、いいお天気です。

出産前からずっとやりたかった、アランカーディガンの水通しをしました。

午前中縫っていたのは、母からリクエストされ、縫い始めたショルダーバックです。

参考にしたのはこの本

楽天ではチラよみという機能で、中身が少々閲覧できます。

Amazonでは、なか見!検索という機能で、閲覧できる表示があるものの、

私が見た時は、閲覧ができない状態でした。

この本の8ページの作品

クオーターサークルのショルダーバック

DSC_0238.jpg

これを、母の希望の大きさに変更して作ってほしいと、リクエストされました。

ただ、母の希望はこの本の監修もされている斉藤謠子さんが得意とするトープカラー系

私の布の在庫は、30’sと言われるような、ピンクや黄色、

パッチワークを習っているH先生に影響されて購入した布たちはThe USAコットンというようなはっきりした色

なかなか色合わせが大変で、在庫の布で作り上げられるのか、不安ではありますが

自分のなかで、落ち着いた色の布を探り出しました。

で、今の所縫えたピースがこれら

DSC_0252.jpg

本では4段×6列で24枚使用だったのですが、

必要枚数以上に縫ってみて、色合わせで悩めるようにと考えたので、

切り出したピースはもう少し多いです。

DSC_0250.jpg

こんな感じに、ひとまとめにして保管しています。

色合わせって、センスや好みがでるので、ほんと難しいなとパッチワークをするたびに思います。

まして、子どものころから「洋服のセンスがない」と私に言い続けている母に贈るバックですから。。。

にほんブログ村ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
パッチワークキルトのブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
編み物のブログランキング

 応援のポチッで、KIYOMIが小躍りするくらい喜びます

・・・先日母がヤフオクで2000円で買ったバック、近所の衣料品店で380円で売ってたそうです・・・