縫ったり、編んだり、笑ったり

趣味や家事育児のお話。たまに病気のことも?

<Home>4才 長男語録

おはようございます。

自宅に戻り、丸3日が経ちました。

じっとしていられないタイプなので、夜になると身体が悲鳴をあげ、夜中の授乳は夫に手伝って貰いながらこなしています。

今回の記事は育児記録

4才長男の子どもながらの間違い発言をいくつかピックアップしました。

手仕事の記事ではないですが、よろしければお付き合いください。

☆高速を下りて国道を走行中☆

長男「この道路はなんのお名前?」

ばぁば「さっきは高速道路、これは一般道」

長男「これは道路が2つあるから、にぱん道でしょ!」←2車線でした

☆アニメで主人公のお家に赤ちゃんが生まれた話をみて☆

長男「ペネロペのお家の赤ちゃんは双子ちゃん、うちのあかちゃんは、ひとつごちゃん」←我が家は単胎ベビーです。

次男がぐずったとき☆

私「長男ちゃん、次男くんが泣いてるから、お歌歌ってあげて」

長男「昨日ね、次男くんが泣いたとき、チューリップ歌ったのに喜ばなかったからヤダ」←生後6日で喜びは表現できないねぇ

☆出産後の傷が痛くて、円座を使ってる私に☆

長男「赤ちゃんはどこから生まれてくるの?おしり?長男ちゃん、見たい!」←見せられません(^◇^;)

☆朝、二人で一緒に着替えながら☆

長男「お腹の赤ちゃん、どこいっちゃったの?」

私「ちゃんと生まれてきたでしょ」

長男「あ、そっかぁ。忘れてた」←忘れないでください。

にほんブログ村ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
パッチワークキルトのブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
編み物のブログランキング

 応援のポチッで、KIYOMIが小躍りするくらい喜びます

……こうして記録しておいて、反抗期になったら読み返して癒やされる予定……