縫ったり、編んだり、笑ったり

趣味や家事育児のお話。たまに病気のことも?

<パッチ>私のハギレ整理方法

こんにちは。

リビングの時計の電池が切れていて、

思わず昼寝をしすぎました。

さて、今日は、私なりのハギレの整理方法を紹介します。

皆さんは、どんな整理の仕方をしてますか?

私、几帳面なのかどうか自覚はないのですが、

パッチワークに使う布は、いつも四角の状態からピースを切り出したいんです。

たとえば・・・

DSC_0903.jpg

こんな出っ張りは、妙に気になって仕方ないんです。

ピシッと角が直角の四角の状態でなくてもいいから、

出っ張りも、凹みもない状態の布からピースを切り出すと、

気持ちが真新しい状態でできるというか。。。

そのために、まずこの出っ張りを切ってしまいます。

DSC_0904.jpg

そして、この出っ張りをそのままゴミ箱なりなんなりに入れるのは、納得がいかないので、

DSC_0905.jpg

ヘキサゴンのテンプレートを用いて、切り取り線を書き、

ヘキサゴンのピースを切り取ります。

DSC_0906.jpg

こんな感じに。

勿論、様々な状態のでっぱりがあるわけですから、

ヘキサゴンを切り取ると、もっと小さいハギレもでます。

今回は、こんなハギレでした。

DSC_0907.jpg

これは、私の今の技術では、利用できないので、捨てますが、

私のお世話になってるH先生は、アップリケ用に一部はとっておくそうです。

DSC_0908.jpg

ヘキサゴンのテンプレートは、10mm、16mm、22mmを用意しています。

10mmのヘキサゴンが切り取れないサイズになったら、その布は捨てることにしてます。

DSC_0909.jpg

そして、お気に入りのタッパーに入れて、種類別に保管してます。

DSC_0910.jpg

蓋には、マスキングテープで中に入っているものを記しておいてます。

DSC_0911.jpg

30mmの四角形と、25mmのひし形も、時には登場します。

マスキングテープだと、タッパーに入りきれなくなったときに、

他のタッパーに移しやすいかなって思って利用してます。

じつは、このマスキングテープを手で切るのも、

出来るだけ四角に切りたいんですよね。

今回紹介した写真では、切り取り口が斜めのものが多いですが、

そんなところも気になってしまっています。

こうやって書いてみると、適当人間だと思っていたけれど、

変なところで几帳面なのかな???っていう自分に気づきました。

今回の方法は、パッチをやるたびに行っているわけではなくて、

使った布を在庫BOXにしまう前に、

とりあえず入れておく「とりあえずBOX」というのがあるのですが、

そのBOXがいっぱいになったら、行うことにしてます。

毎回だと、メインの作品作りに支障をきたしてしまいそうで

本末転倒に思えるからです。

にほんブログ村ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
パッチワークキルトのブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
編み物のブログランキング

 応援のポチッで、KIYOMIが小躍りするくらい喜びます

私の力量では使えないサイズの布も、

両面テープを貼って、布シールにしたら、最後まで捨てなくてもいいかもしれませんね。