縫ったり、編んだり、笑ったり

趣味や家事育児のお話。たまに病気のことも?

< Crochet >ハマナカのアプリコのモニターに当選!

真夜中にこんばんは。

昨夜、家族と一緒に21:00に布団に入り、

手や腕がかゆくて02:30に目が覚めたら、

もう一度眠るということができなくなりました。

かゆみの大きな原因の一つは『汗疹』です。

手仕事の時の体勢で、どうしても肘の内側にあせもができてしまうんですよね。

他には水湿疹なのか、家事を頑張ると手の甲のところどころがかゆくなるんですよね。

さて、今日の本題。

実はハマナカのモニターに応募していました。

募集はこちらから

糸は綿の、アプリコ

【ハマナカ】アプリコ

【ハマナカ】アプリコ
価格:388円(税込、送料別)

今回モニター当選したのは、色番17のやまぶき色

DSC_0835.jpg

以前叔母に編んだチュニックの色と似ています。あれはウールだったからもう少し色に柔らかさがあったけれど、

今回は綿なので、光沢があります。

なんといっても、30gで糸の長さが約120mというのは魅力的。

小物だけでなくて、ウエアを編むのにも良いかもしれません。

ハマナカさんの公式サイト「あむゆ~ず」で全部見ていませんが、

アプリコでウエアの編み図を配布してほしいな・・・

こんな感じで届きました。

『好きな作品を編んでね~』

『ブログにUPするのはいつでもいいよ~』と

同封の書類には書いてありました。

DSC_0834.jpg

昨日届いて、昨日中に編み上げたので、忘れないうちにUP

糸の細さはこんな感じ。

指定かぎ針が3号~4号で、太さは鉛筆と比べてみました。

わかりにくいかな??

DSC_0836.jpg

編んだものがこちら。

DSC_0839.jpg

ペットボトルケースです。

オリジナルの編み方なので、どのくらい糸を使うか把握できておらず、

120mだと余るかな~って思いながら編みました。

余った糸はこれくらい。

DSC_0842.jpg

思ったより余ったので、ティッシュケースを棒針で編んで、かぎ針以外の編み心地も感じたいなって思いました。

ティッシュケースにならなかったら、コースターでも良いし♡

かぎ針4号で編んだのですが、

糸割れが全くなく、夏糸独特の左人差し指に糸をひっかけた時の溝も少なく、

摩擦も少ないのでスルスルと編めた糸でした。

夏糸でこの太さだと、

このエコキッズを編んだことがあるのですが、

それに比べるとほんと、スルスルと絡まりもなく、糸割れもなく、編みやすい糸でした。

素材の違いや、撚りの違いなどがあると思うので、糸の特徴を知って編む作品を変えてもいいかもしれません。

あ、ただなんでだろ?細編みがしにくかったです。

今まで、夏糸でも冬糸でも、こんなこと感じたことないし、

長編みでは全く問題なかったのですが、

細編みのとき、針をいれる部分が、キュって締まってしまうというか。。。

そんな感じでした。

ペットボトルを入れた状態がこちら。

DSC_0837.jpg

思ったより、年配の方向けの色なのかな?

一色で編んだからなのか、かぎ針編み独特の可憐さなどが、感じられません。

むしろ派手?糸に光沢があるからかな?

この感覚は手芸店で販売員をしていた時に感じたのですが、

年配のニッターさんに「やまぶき色」ってよく売れたんですよね。

なんだろ?汚れが目立ちにくいのに、明るい色という万能な色だからなのか、

まぁ、若いニッターさんはほとんど来店されないお店でしたが。。。

来店されても「子どものものを編む」という方がほとんどだったので、

年配のニッターさんがやまぶき色が好きと言う感覚も、偏見かもしれませんね。

あ、このペットボトルケース、

畳んでくるりとまとめるとこんな感じ

DSC_0840.jpg

オリジナルの編み方なので、編み図を書いてみようと思いましたが、

編み図は無理っぽいので、覚書程度に文章で。。。

<<ハマナカ アプリコで編むペットボトルケース>> 

   バザーなどでの販売可。編み方の再配布不可。

1.わの作り目で細編み6つ

2~10.細編みと二目細編みを使い、分散増し目で60目まで増やす。

11.くさり3目で立ち上がり、すじ編みになるように長編みを59目編む。

12.くさり1目で立ち上がり、細編みを60目編む。

13.くさり3目で立ち上がり、長編みを3目編む。くさり2目編み、長編みを4目編む。これを繰り返し、最後はくさり2目編み、引き抜き編み。

14.くさり3目で立ち上がり、くさり2目編む。長編み4目、くさり2目を繰り返し、最後は長編み3目編んで、引き抜き編み。

15~28.13と14を8回繰り返し、ペットボトルの高さまで編む。

29.くさり1目で立ち上がり、細編みを60目編む。

30.29と同様に、もう一度細編み60目編む。

31.くさり5目のネット編み。最後は、次の段に以降できるように、くさり2目の長編み1目でやまを作る。

32~36.31と同様にフリルを編み、糸始末をする。

<<入れ口を絞るためのリボン>>

  バザーなどでの販売可。編み方の再配布不可。

1.好きな長さにくさり編みをする。

2.さらにくさり8目編み、1の最後の目に針を入れ、引き抜き編み(これで花びらができます)

3~6.2を4回繰り返し、花びらを5まい作ったら、1のくさり編みを引き抜き編みで最初から2目めまで戻る。

7.1のくさり編み1目めに引き抜き編みをしたら、くさり8目編み、引き抜き編み、くさり8目編み引き抜き編みと5回繰り返し、5枚の花びらを作ったら、糸を10㎝程度残して切る。

8.糸始末して、ペットボトルケースのネット編み、2段目を縫うように通して出来上がり。

ペットボトルの入れやすさを考えると、リボンではなく、ゴムを通すパターンにしたほうがいいのかなって思ったので、

次回ペットボトルケースを編むときは、その方向で考えてみます。

にほんブログ村ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
パッチワークキルトのブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
編み物のブログランキング

 応援のポチッで、KIYOMIが小躍りするくらい喜びます

あむゆ~ずではハマナカのボニーでエコたわしをあんで、編み心地、エコたわしの使い心地をモニターするという企画が8月中旬にあるようです。それにも応募してみようと思ってます。