縫ったり、編んだり、笑ったり

趣味や家事育児のお話。たまに病気のことも?

<Other>カゴのソーイングケース作りました。

こんばんは。

今日は、いつもは行かない距離のショッピングモールに出かけ、

気分転換をしました。

なんとなく、ショッピングモールで洋服を買う気持ちはなかったので、

カゴのソーイングケースが欲しくて、

調度良いサイズのソーイングケースを探しました。

無印良品のカゴが、私の理想のサイズだったのですが、

取っ手として使う穴が開いていたり、

別のお店では、若干深さがあったり、

大きさは抜群なのだけれど、重かったり、

値段の割に壊れやすそうだったりと、

なかなか決まりませんでした。

そんなとき、3COINSで見つけた

こちらのカゴ

DSC_0771-1.jpg

ちょっと横幅があるかな~と思いながらも、

蓋を付ければ、ソーイングケースとして使えそうと思い、購入しました。

おしゃれに整理整頓するのに使えそうだから、

ソーイングケースとして使えなかったとしても、悔しくないなとも思いました。

で、蓋を付けた姿がこちら

DSC_0772-1.jpg

蝶番の役目は、太いヘアゴ

蓋をとめるホックは、くるみボタンとこちらも太いヘアゴムを使いました。

底の部分のカゴの質感が、待ち針などの小さいものが挟まりそうな予感がしたので、

底板をはめ込みました。

その姿がこちら

DSC_0773-1.jpg

蓋の裏側と、底板にはフェリシモ

段ボール箱がアンティーク木箱に変身!シールの会を使いました。

アゴムが上手く隠せなかったのが、

まだまだ未熟だな~と思います。

同じような木目のシールはダイソーか、セリア

どちらかの100円ショップで売っていた覚えがあるのですが、

アンティーク風でおしゃれなのは、フェリシモです。

100円ショップのより、値段が高い分、

段ボール箱の側面を覆えるように4枚カットされた状態でセットになってます。

使い道によって、買い分けてもいいかもしれません。

で、私の裁縫セットを入れた状態がこちら

DSC_0775-1.jpg

この磁石が内蔵されている針山を待ち針ように使うようになってから、

おしゃれなお菓子の缶の箱を使うのをやめて、

布製だったり、紙製だったり、福袋に入ってたカルトナージュの箱だったりといろいろと使ってきました。

物が入っている様子を客観的にみると、

カゴの中に、仕切りだったり、なにか小分けできるものを入れると

もっと素敵に収納できるな~と思いました。

あと、もう一度同じものをつくるとしたら、

蓋の裏側にポケット状のものを付けて、

ハサミの指定席を作りたいです。

最近まではこちら

これの赤を使っていたので、仕切りがちゃんとしているので、

小分けにものを収納する必要がなかったんです。

ハサミ専用のポケットもありましたし。

今回は、なんとなく気分を変えたくて、カゴのソーイングケースを探していました。

エコクラフトに挑戦して、作ろうと思い材料は揃えたのですが、

今回なかなか気に入ったようにできたので、

エコクラフトで蓋つきの箱を作るのは、ちょっと先になりそうです。

今回の材料に使用したもの

カゴ・・・324円

蓋・・・廃材の段ボール

布・・・頂いたもの

木目シール・・・470円(在庫)

蝶番・・・100円ショップのもの(在庫)

くるみボタン・・・100円ショップのもの(在庫)

両面テープ・・・108円       

お子さんの夏休みの工作にいかがですか?

お問い合わせいただけたら、レシピをお教えしますよ

なんてねwww

作り方は

カゴの大きさにあわせて蓋と底板を作って、

目打ちで蓋に穴をあけヘアゴムを通し、

カゴと蓋を合体させたり、フックにひっかけるパーツを付けたりして

くるみボタンを作って、ヘアゴムでカゴに結びつけただけなんですけどね。

作業時間1時間半ってところでしょうか。。。

もっと細かいサイズなどを知りたい方は、

お問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
パッチワークキルトのブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
編み物のブログランキング

 応援のポチッで、KIYOMIが小躍りするくらい喜びます 

最近、夜になるとやる気が満ち満ちてくるので、

このブログ更新後、依頼されている作品に刺繍をしたいのですが、

なんとか我慢して寝なければ。。。