縫ったり、編んだり、笑ったり

趣味や家事育児のお話。たまに病気のことも?

<パッチ>こいのぼりのタペストリー  3

こんばんは。
エイプリルフールということで
様々な企業が発表する
『分かりやすい嘘』に楽しませて貰いました。

KIYOMIです。

にやっと、つい笑ってしまったのは
グリコのポッキーに関する嘘でしょうか…

一本一本職人が筆でチョコを塗っているという写真つきの嘘に、
にやっとしてしまいました。


さて、今年の秋以降に
結婚式の予定が2件入りました。

で、先日こんな携帯の待受を作成しました。





いつも目にする携帯の待受
今まで以上にダイエットに意識を向けようと、決意しました。




で、タイトルにもあるこいのぼりのタペストリ

キルトラインに悩んでいたり、
気持ちが乗らなかったりしてました。

今日、やっとキルトラインを書き、
しつけをかけ、キルティングしはじめました。






モノクロに加工した方が、
キルトラインの下書きと、
しつけが見易いと思って、写真を加工しました。


キルトラインは刺し子のデザインを引用するべく、
持っている刺し子の本や図書館の刺し子の本を繰り返し眺め、
いちばん、オーソドックスな七宝つなぎにしました。

セイジョウハ(←漢字が不明)や亀甲などと悩んだのですが、締め切りが近いことも鑑みて、七宝つなぎにしました。

七宝つなぎは、間に合わなかったら、
分銅にしておいて、あとでキルティングを足してもいいかなって思ったのも、
選んだ要因の一つです。


分銅は、パッチワークでいうと、
全部が曲線から成る『スプール』と同じに見えます。

刺し子の紋様の由来を調べると、
こいのぼりのタペストリーに込める想いとずれているものが有ったりして、
なかなか面白いです。


これからも和のキルトを作るときは、
刺し子の紋様を参考にしたいです。



にほんブログ村ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
パッチワークキルトランキング



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
編み物ランキング


応援のクリックで、ランキングがあがると、
KIYOMIのやる気がUPしますラブ目ハート